--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/06

かみなり

クーラーが届いたその日から誘惑に負けっぱなし。

連日32℃とかなんですが、
いつもこんなもんだったでしょうか。
なんか暑くないでしょうか。

しかも、ここ群馬の名物は雷。
大気が不安定なんでしょうか、良く分からないですけれども。
そして雷とくれば夕立。

つい先日、梅雨の晴れ間っぽいいい天気だったのでいそいそと湿った布団を干し、
ついでに晴れてるうちに買い物・・・、
ちょっと本屋さんにも寄っちゃおうかなー、
と、ふらふらしていると。

いきなりの豪雨。
それはもうバケツをひっくり返したような豪雨。

周りのお客さんが雨を避けに店に駆け込んでくる中、
猛然と自転車に向かって走り出す私。

布団が布団が布団が!!

ものの3分くらいで家につくんですけれども、
大急ぎで布団を取り込むのですけれども、
無常にも布団からしたたりおちる水…。

泣きながら風呂場に布団を引っ張り込んで
乾燥モードにすること6時間。
幸いにも何とか乾きましたが、
乾燥モードは風呂場が蒸し風呂のような温度になるハイパワーですので、
今月の電気代が心配で。
ただでさえ、エアコン使っちゃってるのに…。

教訓。
布団を干したら家から出ない。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/12

DQ9は一応ストーリーモードクリア。
一応追加クエストもDLしましたが・・・どうしようかね・・・。




・「アルファベット・パズラーズ」 大山誠一郎

アルファベット・パズラーズ (ミステリ・フロンティア)

安楽椅子タイプの短編(中篇?)連作。
パズラーズの題名通り、謎解きメインというか、
人物描写とかその他諸々はあっさり目。

なのはまぁ好印象なのですが。
肝心の謎解き部分がちょっと無理がある気が。

色々もう一息な感じですが、
本作が実質デビュー作だそうなので、
次回作以降に期待、でしょうか。


読書 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/07/19

積む日々

DQ9はLv上げと地図掘りをボチボチ。
相変わらず、すれ違い通信ってなんですか?
という状態でしたが、
旦那の職場で魔王の地図を10枚くらい貰ってきてもらいました。
まだ掘ってませんけども。

UOも結構精力的に。
ねんがんの えぷろんを てにいれたぞ
それも2枚も。

なのであんまり本を読んでいません。
気がついたら2週間経っています。
慌てて読みます。



・「リスの窒息」 石持浅海

リスの窒息

長編。
女子中学生の2人組が協力して犯罪を企てる…という、
いつもだったら、あぁ、フィクションだなぁという設定なのですが、
丁度、女子中学生2人が共謀して自宅に放火を…といった事件がありまして。
奇抜なフィクションに思えても、現実がソレを超越することはままあるなぁ、と。
超越してるかどうかはアレですけども、
こういうのは純粋にフィクションとして楽しみたいですね。
現実での犯罪はダメ、絶対。

という感じで、設定にばかり目が行きがちでしたが、
中身もいつもの石持さんらしく。
「扉は閉ざされたまま」とかほど、緻密じゃないのも、
犯人像を考えればある意味当然ではありますし。
フィクションとして、は楽しめました。




・「鬼蟻村マジック」 二階堂黎人

鬼蟻村マジック (ミステリー・リーグ)

水乃サトルシリーズ。
横溝風。

水乃サトルシリーズは癖が強すぎてちょっと・・・、と思ってたのですが、
本作ではそれほどでもなく、
まぁまぁ普通の探偵っぽかったですが、
じゃぁそれが魅力的だったかと問われるとそれもまたちょっと…。

トリックとかは割と面白かった気もしますが、
読み終わって残る感想は、
あぁ、横溝風だったなぁ…、くらい。

横溝好きなんですけど、
癖が弱くなってたとはいっても水乃サトルというキャラクターと
横溝風の世界観とがあんまりマッチしないままだったかな、と。



・「ここに死体を捨てないでください!」 東川篤哉

ここに死体を捨てないでください!

ドタバタのコメディミステリ。
真面目に読もうと思うと、主人公の行動に色々と物申したくもなりますが、
そういうものだから・・・と思えば面白く読めます。
トリックもいい感じにアレな感じで。
軽く読むには良かったです。


 
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/20

日本で一番暑い夏

暑かった…。

まず朝、汗だくで目が覚めました。
せっかく旦那がお休みなのに。
まだ寝ていたいのに。

仕方が無いので起き出して、エアコンのスイッチオン。
いままでだったら、適当に部屋の中が涼しくなったら一旦切って、
我慢できなくなるまで消しておいたりするのですが、
とてもそんな余裕はなく。


こんな日は一日家でグダグダしていたいのですが、
図書館の返却期限が今日までとか、冷蔵庫に食料が少ないとか
旦那の親戚のところに行く用事があるとか、
色々のっびきならない事情が重なっているので嫌々外に出ます。

当然車の中も灼熱地獄。
ドアの取っ手が熱くて閉められない、とか、
ハンドルが熱くて握れない、というのは
割と良くありますけれども、
シートが熱くて座れないってのはさすがに初体験。

クーラーも中々効いて来ませんし、
涼しくなったかなー、と思ったくらいに目的地に到着。
一旦車を降りて日向に放置せざるを得ないので、
用事が終わって車に戻るころにはまた……。

基本駐車場と建物との往復くらいで、
さしたる運動量でもないのですが、
用事が一通り終わるころにはもうぐったりというかげんなりというか。

思わずかき氷を食べるために寄り道などしてしまいます。
死ぬほど美味しかったです、かき氷。


で、家に帰ってテレビを見ていると、
聞き覚えのある地名が何度も流れるわけですよ。
今日の最高気温は群馬県某所で記録されました38.0℃です、って。

そう、まさにここ。

そりゃ暑いわけですよね。
体温より高いですものね。
何でこんな日に外に出ねばならなかったのか…。

しかも、この暑さは今週いっぱい続きますとか。

勘弁してください、もう本当に…。

もう電気代が数千円上がることなど気にしないで、
エアコンを稼動させようと心に誓いました。
部屋の中にいても熱中症とか、
洒落にならない事態に陥りそうです。

はぁ……。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/07/23

フル稼働

あまりの暑さに朝から晩までエアコンつけっぱなし。

なんて不経済!!
と思わないではないですが、
消すとあっという間に部屋が暑くなるんですもの。
扇風機では限界があるんですもの。

今まで、エアコンが無かった部屋もありましたし、
あっても旦那がいない日中は余りつけていないことが多かったのですが、
さすがにねー。
酷い暑さです。

おかげで早起きです。
暑くて目が覚めるから。
あまり暑くならないうちに…、と
朝一で買い物にも出かけます。
規則正しい生活にはいいのかも…?



・「キケン」 有川浩

キケン

とある大学の機械制御研究部略して『キケン』の面々の大学生活を描いたお話。
大学生版「究極超人あーる」ってところでしょうか。

工学部系なので当然女子などおらず、
もう、馬鹿な大学生ノリと馬鹿な男子校ノリがミックスされてエライことに。
男女入り混じると発生しがちな陰湿さの心配もありませんし、
楽しそうだなぁ、本当に楽しそうだなぁ…。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。