--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/03

この間はあんなにあたたかだったのに

朝起きて外見たらまた積もってました。
これだから東北地方は…。

といっても、車の上や屋根の上はそれなりに真っ白でしたが
道路には積もっていない程度。
徐々に暖かくはなっているようです。
と信じたいです…。


気を取り直して図書館へ。
予約していた本が入りましたよーとの電話をいただいて
早速借りてまいりました。

・「クトゥルフ神話図説」 サンディ・ピーターセン
 
クトゥルフ神話図説

Amazonさんで見てみても、表紙イメージも無ければ在庫もなく、
中古での値段は9800円より、という…。
こういう本が置いてあってくれる事こそ図書館の醍醐味。
学術的…とも言いがたい、こんな地味な本を買っておいてくれた地元の図書館に
敬意を表したいです。

ラブクラフト全集は1,2冊読んだことはあるものの、
系統立った知識は全然ないですし、
ラブクラフトの本だと、こう、雰囲気とか概念的なものは分かるんですけど、
具体的な部分がいまいちわかりにくいというかまだるっこしいというか、
小説として読むには良いけど手っ取り早く体系だった知識を手に入れるにはちょっと…
と思い、旦那にお勧め本を聞いてみたところ本書が出てきたわけです。

これは、モンスター図鑑そのものですね。

カラーイラストも迫力ばっちりでSAN値も下がりそうです。
系統立てて頭に入ったかどうかは置いておいても、
少なくとも今まで名前しか知らなかったモンスター群に
具体的な形状が追加されたので、有用ではあったかな、と。
普通に読み物としても結構面白かったです。

家に置いておいて時折読み返したい気もしますが、
9800円はさすがにな…。


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/06

とりあえず1冊

・「ギフト」 日明思

ギフト

結構お気に入りの作家さん。
最初全然名前が読めなくて困ったものです。
たちもりめぐみ って、ちょっと字面から想像し辛いですよね…。

少々オカルトめいたミステリ、でしょうか。
主人公が哀しみを背負っている、という設定が多い作家さんな気がしますが、
どろどろした感じではなく、
ある種の爽やかささえ感じられるような、
透明感のある哀しさの描写がお気に入り。


読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/08

残りの2冊

暖かくなったり寒くなったり。
三寒四温とは言いますけど、極端なんだよね、寒暖差が…。


・「武家屋敷の殺人」 小島正樹

武家屋敷の殺人 (講談社ノベルス)

話としてはまぁまぁ面白かったと思うのですが、
謎解きの部分が、少々こじつけめいた印象を受けますね…。
謎解きそのものはそれなりに面白いけど、
語り手の説明不足…なのでしょうか。
そういう解釈も出来なくはないけど、普通に見たままの解釈では何故おかしいのか、が
いまいち明確でないというかなんというか…。

色々惜しい感じ。



・「闇の中の猫」 麻生荘太郎

闇の中の猫 (ミステリ・フロンティア)

知らない作家さんでしたが、デビュー作のようです。

現実の世界での殺人事件とネット上の掲示板でのやり取りとが交互に描かれます。
読んでいくにつれ、ハンドルネームと実際の名前が一致していくわけですが……。


登場人物一覧のハンドルネームのところに書き込みした奴は出て来いよ!!

いくら鉛筆で薄く書いたってダメなものはダメです。
おかげで、結構登場人物多いんですけども、
登場人物説明のページを途中で開くことが出来なくて本当にもう……。

読み終わってからしっかり消したので、
多分次の人は大丈夫だと思いますが、
話にはたまに聞くけど実際に遭遇したのははじめただよ、全く。
『 ↓↓犯人! 』とかじゃなかっただけまだマシですけどね…。

本自体は割と面白かったので、
他の本も出ているなら読んでみようかな…。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/09

白い世界

2週間ほど前のことでしょうか。
我が家の車が故障しまして、修理に出したんです。
うちの車は大分古くて部品も無かったりすることが多いし、
近所で信用できる修理屋さんも知らないので、
いつもお世話になってる旦那の実家の近くの車屋さんまで持って行きました。

群馬県です。
片道4時間です。
日帰りしたので往復8時間です。
電気系統の不具合だったので、
荷物は極力軽く、ということで旦那一人で、
ラジオも暖房もカーナビもすべて切った状態で乗って行きました。
大変だったみたいです。

で、まぁとりあえず代車を借りて帰ってきたんですけど、
代車がノーマルタイヤのままだったんですよね。
まぁ、群馬なんて平地に住んでる分にはまず積もらないわけですし、
わざわざ履き替えるわけもないので当然といえば当然なのですが。

多少の不安はあったものの暖かい日も続いてましたし、
とりあえず何とかなるだろう、と思ってそのまま仕事にも代車を使用。

無事修理も終わったらしいのですが、
先週はとても仕事が忙しかったらしくお休みがなかったので、
今週の水曜日か木曜日に取りに行く予定、だったのです。


で、本日。
今朝は朝から冷え込み、私はお腹を壊し、
外出を諦めて冷凍庫のものでお茶を濁そうと決心して家に引きこもっていたのですが、
あまりの寒さにさっき外を見たらなんかもう真っ白でね。道路とか。

これは…
明日出かけるどころか、今日職場から帰ってこれないんじゃないの…。
バス…がある時間までに仕事終わればいいけど、どうかなこれは…。
タクシー…あるいは電車…。

ここら辺の雪は今日明日で止むにしても、
ここから群馬まで行くのに、
那須辺りがどうなってるか…。

灯油の残りも心許ないし…。


多分、前回の大雪に比べたら規模としてはたいしたことないのですが、
タイミングが悪いです、色々と。
冬将軍はもうそろそろ撤退してしかるべき季節ではないのでしょうか。

と、思ったものの、
こちらに引っ越してくる際、もう4月になっていたというのに、
東北自動車道の茨城側に、
『東北はまだ冬!!』という看板が多数立っていたことと、
翌日、ホテルから出て引越し先に向かおうとしたら
こんもりと車に雪が積もっていたことを思い出し、
色々と諦めました。

とりあえず、今寒い。


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/12

往復9時間訪問30分

大分雪が溶けてきており、
高速の道路状況も良さそうだったので、
群馬まで車を取りに行って来ました。

高速道路と下道を乗り継いで…。
行きは代車の軽自動車だったので、
速度もゆっくり目で休憩も多めの5時間。
帰りは直った我が家の車で急ぎ足で4時間程度、だったでしょうか。

もう2年ほど、旦那の実家にも顔を出していなかったので
私もついていきましたよ。
訪問は30分程度でしたけども…。

顔を出してお茶とお菓子を食べて、
自家菜園の大根と菜っ葉とネギと、
後普通にジャガイモタマネギキノコ、
サバ缶、ツナ缶、チキンラーメン、カレールー、ホットケーキミックス、
サランラップとアルミホイルと柿の種に
自家製のソースカツ丼の折り詰めと普通にカツを2枚と肉じゃがを
もらって帰りました…。

すっかりご無沙汰してて親不幸なのに、
アレもコレもと目に付いたもの全部持たせてくれて、本当にありがたい話です。

まぁでも、
久々にでも顔を見せられたのと、
車が無事に直って、持ってこれたので良かったです。

修理代は痛かったですけど、
もう古いしダメかな、新しいの買ったほうが、ってことになるかな…
と思ってましたし。

勿論新しく車を買うのは中古車だとしても家計に大打撃、というのもありますが、
旦那が今の車に愛着を持ってますし、
私もそれに感化というか調教というか刷り込みというか、で
愛着が出てきているので、
なるべく乗れるだけは乗りたいですしね。

行きは軽で狭いし揺れるし尻の座りが悪いしであまり快適とはいえませんでしたが、
帰りは、久々の乗り慣れた座席に尻もフィットし、割りと快適なドライブでした。
それでも疲れたけど。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。