--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/02

退院

修理に出していた我が家のDSが無事元気な姿になって帰ってきました。

任天堂のHPでオンラインの修理依頼手続きをしてから、
修理用発送キット到着→DSをキットに入れ郵送→修理→我が家にDS到着の一連の手続きで
3週間弱、ってところだったでしょうか。
学校の長期休暇付近は修理が混み合うらしいので普段はもうちょっと早いのかもしれません。


気になる修理代金は2100円、
支払い方法は代引き、代引き手数料とあちらからの送料も含めてのこのお値段、
保障期間外だったのでこちらからの送料はこちらもちなのですが、
合計しても3000円以内、と
まぁ、これくらいなら十分の納得のお値段です。

修理が終わるまで修理代金がわからないのが最初気になったのですが、
修理申し込み時のオプションで、
修理代金の見積もりが指定金額以上になった場合は連絡します、
という項目があったのも大変親切かな、と。

私は3500円以上に設定したのですが、
指定金額以内に収まったので、連絡の手間も無く、
修理が迅速に終わったようです。

で、帰ってきたDSで早速遊んでみたのですが、
なんかやけにタッチスクリーンが綺麗だな、と。
微妙に反応が悪かった左上の反応がよくなってるな、と。

修理明細票をみてみると、
部品交換の部分に、
キートップR というのは元々の修理依頼の原因がRボタンが反応しないことだったので
納得なのですが、
タッチパネルとタッチスクリーンワクという項目もありまして。

これは、タッチパネルとワクも交換してくれた、ということでいいのかしら…。

でも、Rボタン以外、代金に部品代が計上されていないんですが、
ただで交換してくれた、ということでいいのかしら…。
ちなみにお代の内訳は、Rボタンの部品代400円の技術料1505円プラス消費税。

タッチパネルの方は、ゲームプレイにさほどの支障も無かったので、
正直忘れていて、修理依頼の部分にも記載しなかったのですが、
ついでに調べて直してくれた、ということでしょうか…。

やっぱりすごいなぁ任天堂。
噂には聞いてましたけどね。
色々伝説も見かけますけどね。
実際自分にもこういう対応をしてもらえると、
次も安心して買えるなぁ、と思うわけで。


でもこれで、気分良くスラスラと
世界樹の迷宮3のマッピングが出来るってもんですよ。

早く発売されないかなーー。
スポンサーサイト
ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/04

残念な

-7℃とか、冗談は辞めていただきたい。

と思ったのですが、
新潟に住んでいる友人が日記に車が埋まっているものすごい雪の写真をupしたのを見まして、
取りあえず雪はほとんど降ってないからいいか、と思い直しました。

屋内はストーブつけてるし、
外は晴れてるし、ユニクロのヒートテックパワーで
さほど厚着しなくても、早歩きしてればそんなに寒くないし。
これが太平洋のパワーか。


で、図書館へ。
北森鴻の特設コーナーが設けられており、
何事かと思ったら、お亡くなりになったんですね。
まだ若いのになぁ…。

蓮丈那智シリーズとか冬狐堂シリーズとか、
民俗学ベースのミステリで好きだったのにな…。
大変残念です。


後、家に帰ってきた後で図書館から携帯に電話があり、
ご予約いただいてました完本池波正太郎大成12巻が返却されましたー、と。
剣客商売の2冊目で、待ち遠しかったし嬉しいのですが、
もう半日くらい早く返してくれてれば借りて来れたのにっ。
残念。




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/06

割と大雪

今朝、家の中の体感温度はこの冬一番の寒さでした。
嫌な予感にさいなまれつつカーテンを開けると
外には真っ白に降り積もった雪が。

やだ、絶対お外でない!
と思ったのですが、
今日明日中に図書館には行かないといけませんし、
池波正太郎借りてきて早く読みたい、
冷蔵庫の中にはギリギリ今日の分くらいの食料しか無い、
まだちょっと降ってはいるものの、
空は明るくなってきている、
福島圏内の高速道路が概ね通行止めになった影響でまだ家にいた旦那が、
車の雪をどけてくれるなら仕事に行くついでに図書館まで乗っけてってもいいですよ、と
甘言を弄した、
等々の条件を考慮して、雪かき作業中悩んだ挙句、
出かけることにしました。
克己心が働いたのと、雪のせいでテンションが上がってたせいもあるかも知れません。
それに、明日降ってないとも限らないし!

行きは良かったんです、車だし。
なんか空も晴れてきてたし。

さくさくと本を借りて、
スーパーに寄って手早く買い物を済ませ、
外に出たら……


駐車場の向こう側が見通せないくらい吹雪いてました。


しょうがないので、フードを目深にかぶってざくざく歩きます。

新潟に住んでたときは、主な道路には融雪装置がついてて
水をじょばじょば流してましたし、
夜のうちに除雪車も入るんで、
歩道は酷い有様でも車通りの多い車道なんかは
割と地面見えてたりするんですが、
こちらにはそういう設備が無いので、
車道も雪積もりっぱなし。

上を通る車のせいで圧縮はされているものの、
横断歩道も中央線も全く見えません。
歩道と車道の境目も良く分かりません。
歩道側には、縁石と同じくらいの高さまで雪が積もってますし。

ちょっとわき道に入れば足跡つけ放題、
というか、他に足跡ついてないし…。

己の克己心を呪いながら、ちょっぴり雪だるま風になって家に着いたところ、
買い物袋からはみ出してた
長ネギの先のほうが凍ってしなしなになっちゃってました。


でもまぁ、融雪装置がないせいで、雪が全く溶けていないので、
かえって歩きやすくはありましたし、
明日明後日で溶けきるとは思えないので、
日陰の道路が凍ったままで滑りやすくなることを考えれば、
今日のうちに買い物に行って正解だったのかもしれません…

とでも思い込まないとやってられません。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/09

だいぶ

大分溶けてきました。
でも歩道や狭い道はまだぐちゃぐちゃ。
もうしばらくは溶けきりそうにないなぁ。




・「支那そば館の謎 裏京都ミステリー」 北森鴻

支那そば館の謎

未読のシリーズ。
連作短編集で、殺したりなんなりはあるものの、
比較的軽くて読みやすそうな感じでしょうか。
話そのものもそこそこ面白かったですが、
京都の地名がこれでもかってほど出てくるので、
ちょっと懐かしさも感じたり。
もう住みたくはないけど、また行きたい所はいくつもあるなぁ…。


・「しらみつぶしの時計」 法月綸太郎

しらみつぶしの時計

法月綸太郎シリーズでない短編集。
1作だけ混ざってますけど。
面白いのもあれば、何じゃこりゃ、というのもなくはなし。
表題作が一番面白くて一番拍子抜け?だった気もします。

読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/13

大雪アゲイン

結局この間の大雪は、その後の小春日和であっけなく溶けたかに見えましたが、
一昨日また大雪が。

昨日、車でちょっと出かけたのですが、
駐車場まで泥と雪が積もりっぱなしでぐちょぐちょの店はあるは、
駐車場の除雪してあるのはいいけど、
避けられた雪が2m以上はあろうかという山になって一列に並んでるはで、もう…。

道路も雪がそのまま放置されてるので、
泥と混ざってシャーベット上になったものが圧縮されて、
上を通るとさながら未舗装の道を踏破してるような揺れっぷり。


あぁ…新潟県は雪への対策がきちっと出来ていて、
色々手を尽くしてくれていたのだなぁ…、
と心から思った次第です。

後、この辺の人たちはこんな道路状況でも長靴はかないのね。
新潟では、普通の靴は職場に置いておき、
長靴で通勤をする、というのがよくあるスタイルだったらしいのですが…。
今回足元を見てみても、
せいぜいがちょっとあったかそうなブーツをはいてるくらいで、
長靴装備は皆無。
皆もっと長靴を履けばいいのに。


とまぁ、そんなこんなで、
雪が降ってから二日くらいたちますが今回はまだ溶ける気配を見せません。
うちのアパートの駐車場はまだ白いまま。
多分道路もまだシャーベット状のどろどろしたもので覆われてることでしょう。

なんだか風邪を引いてしまったようなので、
2,3日引きこもりたいと思います。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。