--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/01

エルミナージュその後

2周目始めました。
以下(多少ですが)ネタバレ含みます。
これからやるけど、中身は知りたくない!という今更の人はご注意。







表ボス(という言い方が正しいかどうか知りませんが便宜上)は、
大分前に倒しておりました。
エクストラダンジョンで長いことさまよっていたのですが、
飽きてきたので、気分を一新すべく2周目に突入してやることに決めました。

2周目はキャラや所持金、店のアイテム等も引き継げるのですが、
あまり強すぎるキャラでやっても途中が作業になるだけでつまらないので、
パーティは一新。

1周目で鍛冶を施した装備は、基本的に1周目パーティ専用装備。
店の在庫は、買えるだけのお金が揃ったら買ってもいいよ、という
ぬるい縛りをつけてます。
猫道具屋があるからあんま意味ない気もするんですけれども。

ある程度現行パーティが強くなり、
1周目に育てられなかった職業も作った後、
いいとこ取りの混成パーティを作ってやろうかと思います。

1周目パーティの最終職業は、闘士、君主、侍、召喚士、司教、盗賊
2周目パーティの最終職業(予定)は、戦士、忍者、レンジャー、巫、使用人、未定
2周目も取りあえずは盗賊入れるつもりだったんですけど、
よく考えたら前衛二人しかいなくね?と、今気がつきました。
レンジャーか盗賊を前衛に回すべきか、おとなしく神女あたりを作っておくか、
悩みどころです。前衛職、なんか少ないよね?
まぁ、少なくとも序盤は盗賊がいないとお話にならない気がするので、
しばらくは盗賊で。



ちなみに、現在のプレイ時間は98時間…………。
なんて恐ろしい……。
DSは、暇があるとつい開いちゃうからなー。
寝る前にちょっとだけ…とか言って、結構やっちゃったりするからなー。


スポンサーサイト
ゲーム | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/02

忘れてた

今日の日記を書くことを、今の今まで忘れてました。

本も次のをまだ借りてきていないし、
今日やったことと言えば、お米を買いに行ったことと、
エルミナージュの2周目をぐいぐい進めてることくらいですよ。


あ、後、トラビアン。

ナタールが出現したようで、
私が所属している同盟も、建築に参加するようなのですが、
うちの村からすっごく遠いの…。

多少なりとも建築に参加してみたくはあったのですが、
本当にちょっとだけになりそうで少し悲しいです。
が、その分平和に過ごせるかもしれないなーという期待も込めつつ。
世界の終末を見守りたいです。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/03

腹痛

昨日、旦那がお休みだったので、
昼ごはんにラーメンを食べに行ったのです、初めてのお店に。

味としてはまずくはなかったんですけど、
私の頼んだ辛みそラーメンが、
ものすごくしょっぱくて辛かったのです。

辛いものは割と好きな方なので、
辛いなー、と思いつつ、普通に食べ終わったんですけれども、

その後しばらくしておなかが…痛い…。
普通に夕飯も食べたし、我慢できないほどではないのですが、
痛い……。

夜もあまり眠れず、
昼過ぎになって大分納まった気がして、
図書館だの買い物だのも行っては来たんですが、
なんだろう、まだそこはかとなく痛い気がする…。

下してしまってるというわけでもなく、
いたんでたとかそういう系統では無いと思いますが、
いったい何が入ってたんだあのラーメン。


多分もう行かない。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/04

昨日借りてきました。




・「ショコラティエの勲章」 上田早夕里

ショコラティエの勲章 (ミステリ・フロンティア)

図書館に全部で5作ある著作を、発行順に借りていこうと思っているのですが、
やっと次が借りられました。
4冊目。

前作の「ラ・パティスリー」の、続き、というわけでは無いですが、
世界は同じ(多分)です。
登場人物も多少は同じ(多分、名前良く覚えてないけど!)。

前作がケーキ等のフランス菓子が主題だったのに比べ、
今作は題名どおりチョコレート、と後ちょっと和菓子。

面白かったですし、
やはりどれもおいしそうで、食べたくなって困ります。
危険極まりないよね。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/05

夕立

外が暗くなってきたなー、
と、洗濯物(布団含む)を取りこんだ直後に激しい夕立が。

危ない危ない。

雹でも混ざってんのかと思うくらい激しい雨音がしますが、
買い物も済んでるし、
涼しい風も入ってくるし、
こちらの準備さえ出来てれば、夕立も良いものです。




・「殺意の集う夜」 西澤保彦

殺意の集う夜 (講談社文庫)

上記写真の帯にも書いてありますけれども、
まさに嵐の山荘もの。

私の好きなのとはなんかちょっと違う気もしますけど…。

割と初期の頃の作品だと思いますが、
なんというか、無茶っぷりがたまらないです。
こういうものだと思ってみればこれはこれで楽しめる、みたいな?

いや、面白かったですけど、
勢いと力技だなー、と。

いやでも勢いって大事ですよね…?



とか書いてたらもう夕立やんだ。
はやーい。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。