--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/01

不調

頭痛がマシになったと思ったら、
今度はおなかを壊しました。
もう多分治ったけど。
昨日の夜とかちょっと大変。

何だろう、風邪?


読書

・「双面獣事件」 二階堂黎人

双面獣事件 (講談社ノベルス)

蘭子シリーズで、時系列的には「魔術王事件」と同時進行?多分。
「魔術王事件」も一応読んだのですが、
いまいち記憶に残っておらず、
ただ、「双面獣事件」を参照。みたいな記述がところどころに載っていたような気はします。

グロテスクなのはいつものことですけれどもいつもにもまして。
もうなんでもありだなあ…。
というか、これ、もうミステリじゃない気がするのですが。
犯人の後追いかけて、犯人の教えてくれる情報なぞってるだけなような。
よく考えたら他の事件も多かれ少なかれそんなもんですけれども。
名探偵が人の命を救えないのはいつものことですよね。

まぁ、「vsラビリンス」としての事件はまだ終わったわけではない、と思うので
まだ続編があって、最終的に全面対決の運びになるのだろうな、と。
続きが出たらまぁ多分読んじゃうけど、
評価的には、「vsラビリンス」シリーズは総じていまいち感が拭いきれません。



ギブアップ
・「堕天使拷問刑」 飛鳥部勝則

スポンサーサイト
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/02

アボカドかんさつにっき

アボカドの種を水に漬けてから、早2週間が過ぎました。
水も適度に替えています。

が、まだ芽は出ません。

腐ったりかびたりはしていないので、
まだ生きている…と思います。

外側の皮がひび割れてちょっとずつめくれてきました。
中身が水を吸って膨張するせいでしょうか。

長くて6週間くらい芽が出ないこともある、と書かれていたので、
まだまだ先は長いのかもしれません。

出たら出たでどうするか、とか
あまり考えて無いんですけれども。
鉢とか…。
室内で飼うことを考えるとあまり大きくも出来ないので、
適当なサイズに納まるように
摘心とかしないといけないようですし。

ちゃんとした観葉植物を育てるのは初めてなので、
分からないことだらけです。

取りあえず色々調べながら
芽が出るのを楽しみに待ちたいです。

出るのかなぁ……。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/03

また大分暖かくなってきました。
週後半当たりから崩れるそうなので、
頑張って布団とかシーツとか洗ったり干したり。

でも、これくらいのときに油断して夜におなかを冷やすんだよ。


読書

・「笑殺魔 <ハーフリース保育園推理日記①>」 黒田研二

笑殺魔―ハーフリース保育園推理日誌 (講談社ノベルス)

表題に「1」とかついていると安心して借りられるよね。
借りてから、「しまった続編だ!」ってことが無いから。
後、前回も思ったのですが、
個人的には、表紙の写真は帯を入れないで欲しいのです、amazonさん。
なんでこれには帯ついてるんだろう…。

軽めのタッチにキャッチーなキャラクターで、
楽しく読めましたが、
ミステリ部分がなー、やっぱりちょっと無理があるかなー、
と思わないでもない感じの。
というより、無理があるだろう色々と。
前回読んだ「ウェディング・ドレス」でも同じようなことを思った気がしますが。

小説としてはまぁ楽しめましたし、
ミステリ部分も「稚拙」とは感じますが。「無茶」というわけではないので、
そういうものだと割り切ってしまえれば、それはそれで。
でもなんか惜しい。
読書 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/04

物欲に負けた日

昨日、旦那が格闘ゲームのプレイ動画をずっと見ておりまして。
その中の一つに、「カオスブレイカー」とかいう、
キャラクターがファンタジーな格ゲーがありました。
トロルとかゴブリンとかエルフとか出てきてカッコイイのです。

しばらく見てると、
二人とも、ファンタジーなゲームをものすごくやりたくなってしまいました。

あぁ、格ゲーは嫌ですよ?
エルフとかゴブリンとかオークとか出てきて、
PT組んでダンジョンとかに潜って財宝を探すようなゲームを!
すごくやりたい!

で、間が悪いことに、心当たりが1個あったわけです。

・エルミナージュ DS Remix ~闇の巫女と神々の指輪~
エルミナージュ DS Remix ~闇の巫女と神々の指輪~

前々からずっとやってみたかったのです。
amazonをむやみやたらに使わない誓いを立てているので、
(歯止めが利かなくなりそうなので…)
ゲーム取り扱っている店に行くたびに、探してはいたのですが、
全く見つからず!

最初は安くなってたら買おうかなー、くらいの気持ちだったのですが、
安いとか高いとかそういう問題じゃなく、現品を一度も見たことがないと言うこの有様。
勿論福島に引っ越してきてからも、取りあえず近くにあるゲーム取扱店を
もう10個くらいは見たと思いますが、1個も見つからず。

で、諦めていたわけではないのですけれども、
小康状態だった最近なのですが、
昨日のファンタジーフィーバーでふと魔が差して、
思わずamazonで検索してしまったわけです。

さすがにamazonにはあるよね…。
見ちゃうと余計欲しくなるよね…。
レビューも高評価だしね…。
amazonだと新品で4600円くらいなのに
中古品で7600円とか値段つけてる店があるよ、
やっぱり品薄なんだね…。
今買わなかったらもう買えないかも知れないね…。


欲望に抗えませんでした。


まだ立体ピクロス全部クリアしてないのに。
旦那だってまだモンハンプレイしてるのに。
先月は出費も多かったのに。

やっぱりamazon怖い。


ゲーム | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/05

散歩をしていて、農協の野菜直売所を見つけました。
結構な規模でして、
思い思いの季節の野菜が山積みに。
しかも概ねお安い!
ちょっと遠いけどコレは通わねばならんね。

で、淡竹を見つけたのです。

普通の筍は、嫌いというわけではないのですが、
歯ざわりや味がそれほど好きではなく、
手間かけて灰汁抜いてまで食べたいもんじゃないよね、
だからって、中国産の水煮はもっといらないよね、
というのが私の認識で、
一度家で灰汁抜きを失敗したという屈辱の記憶も相まって、
めったに我が家の食卓に上らないのですごめんなさい。

でも、淡竹はおいしいよね、
言ってみれば筍の一番上のおいしいところだけ、みたいなもんだものね。
ということで買ってみました。

自分で料理するのは初めてです。
今は目の前の箱で知りたいことを何でも検索できるという便利な時代ですので、
レシピの心配はしなかったのですが。

これ、どこまで皮を剥けばいいんだろう…。
なるべくあくが弱そうなやつ、ということで、なるべく細いのを買ってみたのですが
細いだけあって、剥いたら無くなっちゃうんじゃないか、という不安は
ノーマル筍の比じゃないわけです。

色が変わってあからさまに皮!
って部分は除くとしても、
先っぽの方が、どこまで皮なのか…、
おいしいところは逃したくないし、
かといってえぐみが残るようでは本末転倒だし…。

迷いつつ何とか剥きました。
嵩が4/1くらいになりました。
今煮ています。
味見してみたけど、少なくともえぐみは無い…気がする。
おいしくできるといいのですけれど。
料理 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。